基礎からわかるアイメイクのクレンジング方法

eyecare01

朝までメイクは目に汚れが入る危険性も

女性、特にアラサーの私などは仕事や外出時にメイクアップは必須。とはいえ、帰ってからのメイク落としは結構面倒。だからといって一晩中メイクをするのは決して良い考えではありません。

朝までメイクが残っていれば、午前中に汚れて見苦しいだけでなく、メイクが目に入ったりして感染する可能性があるからです。

目の周りの皮膚は敏感であり、すべてのメイクアップは慎重に行わなければなりません。どんなに疲れていても、楽しい夜を過ごした後でも、メイクと一緒に寝ることは決してよくないのです。

私たちの肌は、メイクを1日落とさなかったからといって、直ちに肌荒れするわけではありません。でも、長期的には、あなたの肌の質と質感に少なからず影響するのです。

メイクやマスカラを落とす時、あなたは何を使っていますか? 石けん、洗顔フォーム、クレンジングを使っていますか?

実は、目の周りの皮膚は非常に薄く、他の皮膚よりも7倍薄いのです。だから、アイシャドウなど目に近い部位の化粧を落とす場合には、目の周りの皮膚を気遣うように設計されたクレンジングや、メイクリムーバーを使って穏やかに洗浄すべきなのです。

アイメイクを落とす5つの方法

洗顔とクレンジング

目の周りの皮膚を健康に保ち、アイメイクを効果的に取り除くために、以下の簡単な手順に従ってください

1.ベビーオイルとオリーブオイルを使う

両方ともアイメイクを取り除く能力があります。綿のボールにオイルを浸し、その部分を拭いてメイクを脱ぐ。後で余分な油を吸収するために乾いたコットンボールを使用することができます。

2.クレンジングオイルを使う

クレンジングオイルはアイシャドーを取り除くのに最適です。あなたの指にダブを置き、まぶたの上を拭いてください。クレンジングオイルには様々な種類がありますが、信頼あるアテニアのクレンジングオイル「スキンクリア クレンズオイル」はローズロックオイルなどの天然オイルに加えて、香りも良く、使っていてハッピーになれるので私は好みです。

オルビスであれば、クレンジングリキッドという定番のクレンジングオイルがあるので、こちらもチェックすると良いでしょう。

3.アイメイクリムーバーを購入する

あなたはウォータープルーフマスカラを落とすのに効果的なメイクアップリムーバーを利用してもよいでしょう。メイクアップリムーバーを使う際には、綿のボールや布を使用してください。

4.ベビーシャンプーを試す

ベビーシャンプーは、敏感肌の女性が多く使用するオプションです。赤ちゃんに使えるほど刺激が少ないからです。目の周りにシャンプーを適用するために綿のボールを使用してください。

5.濡れた布で洗い流す

目のメイクの除去後に顔をすすぎ、目のメークアップの残留物を取り除きます。あなたの顔を水で徹底的に洗浄してください。ただし、この方法は石油系メイクは残ってしまうことを理解したほうがよいでしょう。クレンジングオイルを使うほうが効果的にオイルを流せるでしょう。

女性が寝る前に最後に行うことの1つは、メイクを取り除くことです。多くの人はオリーブオイルなど天然油や、クレンジングオイルをこの作業に使用します。

これらのオイルには、キッチン用食器棚にオリーブオイル、モイスチャライザーとして使用しているかもしれないホホバ油、さまざまな薬用のヒマシ油などが含まれます。 1つだけを使用するか、いくつかの実験をするかどうかを決めたら、必要なのは綿パッドまたはコットンボールで、目のメイクを取り除くためには少し水が必要です。いわゆる「乳化」させるためです。この乳化をしないとうまくメイクが落とせないのです。

今後、目のクマやシワを避けたいのであれば、目のメイクを取り除くとともに、化粧水や美容液で清潔で健康的に保つようにしてください。コツは、あなたの肌を呼吸させるようにすることです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする